睡眠障害の原因と解消方法を知ろう|スヤスヤ快眠生活

2人の医者

眠れない人のための治療

笑顔の人

症状を解消していくために

睡眠障害は、多くの日本人が抱えている症状です。実際に成人の約2割が、満足な眠りができておらず、日頃から眠気や睡眠不足による疲れを感じるということです。この睡眠障害によって起きてくる症状が積み重なると、精神的そして肉体的にも大きな負担となってしまいます。原因を突き止め、負担を感じない眠りを実感していかなければいけません。この睡眠障害が起きてくる原因は人によってさまざまですが、多くが何らかのストレスを抱えていると見られます。不安があると自律神経のバランスが崩れてしまうことから、本来リラックスする時間帯に眠れなくなってしまうのです。また、不規則な生活習慣も睡眠障害を引き起こしてしまう原因となり、体のリズムを整える必要があります。そして、肉体的な痛みや不快感を感じているような場合でもなかなか眠れないようになり、環境によっても睡眠に大きく影響してきます。このような睡眠障害でひどい症状がある場合は、仕事に集中することもできなくなってしまうので、本人だけの問題では済まされない場合もあります。そのため、満足して眠れるような状態にしていくことで、症状も解消することができます。1人で解消を目指すのが難しい場合は、専門の病院で治療が受けられます。睡眠障害を専門とした外来や、精神的な原因が強ければ精神科や心療内科での治療も効果的です。努力はしたけれど眠れないという人は、こういう専門に頼っていくことで気持ち的にも楽になれます。

薬の扱い方と睡眠の質

睡眠障害での治療は、まずその原因を見直していくことから始まります。少しでも思い当たるようなことはその可能性があると見られるので、医師と相談していきながら治療が進められます。精神的な症状が他にも見られる場合は抗うつ薬などの薬が処方されることもあり、それで気分を落ち着かせていくこともできます。気分が落ち着くようになれば、不安も取り除かれるので、自然な眠りも遠くはありません。それでも睡眠障害が良くならなければ睡眠薬が処方されることも多く、これで睡眠を招いて体を休ませていくようにします。日常的に服用していけば体が慣れてしまうこともあり、睡眠不足による疲労も感じなくなっていきます。ただし、睡眠薬の扱い方には注意も必要で、必ず医師の指導に従って服用しなければいけません。決まった量で決まった時間帯に服用していくことで、体の負担を軽減しながら効果を感じていくことができます。無理に眠ろうとして睡眠薬を多めに服用しては必要異常な負担がかかるので、安全に服用していくことを心がけるべきです。また、睡眠時間にこだわらず、睡眠の質を高めていくようにすることです。人によってベストな睡眠時間が存在するので、睡眠時間が少々足りなくても良質な睡眠であれば問題ありません。このように、原因を取り除き、良質な睡眠にこだわっていくことで睡眠障害を克服していくことはできます。スムーズな効果を得るためにも、専門的な治療が力になってくれます。